今日の1枚:2019/12/22 サンテティエンヌ・デュ・モン教会

パリに着くと翌朝は日の明ける頃にカメラを持って必ず散歩する。先ずはホテルを出て右にまっすぐ歩くと2,3分でサンジュヌヴィエーヴの丘に建つパンテオンの左横手に出るが、その前方にはサンテティエンヌ・デュ・モン教会とその右にクローヴィスの塔が見える。朝は前方から日が昇り、殆どの教会は鐘楼を西向きすることも承知しているが、散歩コースなので私の場合、この教会の写真はいつも逆光である。しかし教会の中に入れば、色温度の低い朝日を受けたステンドグラスは美しい。
教会の右を通ってデカルト通りへ左折して、フィリップ・オーギュストのパリ城壁跡を見てセーヌへ下るか、教会の左側のモンターニュ通りを下って早めにもベール広場の朝市に行ってパンを買うか、いつも迷う。
今はステンドグラスの撮影は禁止なので、許されていた時の写真を掲載する。

2020/01/04 同教会のステンドグラスを少し追加しておこう。

当教会を中心に据えたステンドグラス

コメント