CTI サーモクロミックインク

image-12
image-10
image-14
image-9
CTI-Front-Coors
image-7
image
image-5
image-6
image-20
Heinekken
ColaCola wrap film
image-30
previous arrow
next arrow

Introducing White Walker by Johnnie Walker – A Game of Thrones Johnnie Walker collaboration

飲み頃温度表示

CTI Heat-Activated Holiday Cup – Watch the Magic

サーモクロミックインクを使って、消費者に製品の温度域を知らせます。 既に非常に多くの製品に採用されています

消費者の40%は、高温または低温の製品を消費する時に、製品の温度に不満を感じています。 温度に敏感なサーモクロミックインクの機能を使えば、この問題を解決できます。
3人の消費者のうち2人は好きな製品を選択する時、ホットまたはコールドを保証するブランドを選択します。
– CTI Quantitative Research, Mann Consulting –

世界有数のサーモクロミックインクメーカーの1つとして、CTI ( Chromatic Technologies Inc )は、55か国以上で、メタルデコレーション、スクリーン印刷、オフセット印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷用インクを製造し、提供し、主要消費財ブランドや印刷コンバーターに、革新的アプリケーションを支援してきました。


この飲料缶にも採用されました。 2020/04/20

A Can Has No Name


体熱で色変化
時間の90%消費者が食料品店の製品に触れると、消費者はそのアイテムを購入します。 消費者に、タッチアクティベート機能を使用して、製品を棚で操作するように促します。
-The Dieline 2012-

サーモクロミックインク製造の世界的なリーダーとして知られるCTIは、ブランドやコンバーターと協力して、最も目を引き、そして機能的なインクアプリケーションを提供して、受賞歴のあるブランドの業界革新に取り組んでいます。
新パッケージ等のコンセプト、その設計アドバイス、インクの技術的情報、規制及び認定ソリューションについて、いつでも当社、或いは代理店に、お問い合わせください。

このアプリケーションを採用した場合、この製品の消費者は、普通に満足している消費者よりも4倍も多くリピーターになり、また他にその製品を推奨する可能性が高いようです。また、消費者は製品を消費する体験の中で「温度」と「製品」は一体のものです。消費者は「熱いコーヒー」、「冷たいソーダ」または「暖められた容器に入った鶏肉スープ」にお金を使います。 それらの消費者の誰も、「コーヒーは温かくなかったが、おいしい!」とは言いません。
-ニールセン2013-

CTIは、ほぼすべての印刷方式 (スクリーン、オフセット、フレキソ、グラビア、メタルデコ、そして現在はソルベントグローインザダークおよびフォトクロミック) に対応したサーモクロミックインクを製造しています。プラスチック用のマスターバッチも利用できます。

CHEETOS – ¿Dónde está Chester Cheetos? (2017)

左画像は、手で触れた時: 色が消滅 右画像は、未接触の状態ではサーモクロミックが発色中

オバードセキュリティ(偽造防止機能を明示的にする) 消費者に商品の信頼性を保証する機能を提供します。

毎年1兆7000億ドルが偽造品で失われています。 手で触れて、サーモクロミックインク色が色変化、透明かされることにより、セキュリティ機能が起動し、購入した製品が本物であるという安心感を消費者に提供できます。



  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330
シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries