クロムスケール :2点間測定のガラススケール

この精密ガラス製測定スケールには、蒸着コーティングされた硬質クロム製の目盛りと数字が付いています。メートルおよびインチ単位でそれぞれ使用可能なスケールです。白いストライプは。数字の片側の背景として機能し、数字を読み易くしています。クロームスケールには、安全な取り扱いのために、側面に2つのアルマイト加工されたグリップが装備されています。精密なルーペ-10倍率の視野を持つタイプ2016-2つのライトとの組み合わせて、シンプルでエラーのない読み取りが可能です。
インチ目盛の最小増分は0.005インチで、メートル目盛の最小増分は、0.1ミリメー トルです。

クロムスケール用マイクロメーターを使用すると、読み取り精度をさらに高めることが

できます。アナログまたはデジタルダイヤルゲージを使うと、10分の1目盛り間の距離

を測定できます。これにより、100分の1ミリまでの正確な測定が可能になります。 当クロームスケールは、損傷から保護するために安定した木製ケースに入れて、納品されます。測定長は、300、500、800、1000、1400、1600、2000ミリメートルの中から選択可能です。 特別な長さはリクエストに応じて特注もお受けいたします。
当クロムスケールの測定部は、加熱された時に膨張が最小限になるという利点があり、通常室温で使用されれば、測定値に対して、温度変化はほとんど影響しません。

  • 上部測定スケール:増分= 0.005インチ
    目盛(小)0 .05 .10…(インチ)
    目盛(大)0 1.0 2.0…(インチ)
  • 下部測定スケール:増分= 0.1 mm
    目盛(小)0 .1 .2…(mm)
    目盛(大)0 10 20…(mm)
  • 目盛と数字はガラス棒に硬質クロムで蒸気コーティングされており、高解像度であり、完全に傷がつきません。目盛りの厚さは0.010 mmです
  • 白いストライプは、暗い領域での読み取りを容易にします。
  • DIN 864に準拠した増分精度:±(0.003 mm + 3L / 1’000’000)
    例:L = 500 mm、目盛誤差<= 0.0045 mm(20°Cに基づく寸法)
  • 熱膨張係数: 9 x 10-6 /°C。
  • 屈折率= 1.5195
  • 材料 = フロートガラス
  • 測定がガラス部の中心で行なわれている、ズレていることの確認が容易
  • ガラス部の長さ = インチ単位の公称長さx 25.4 mm /インチ+ 49 mm
  • ガラス部の幅 = 39 mm
  • ガラス部の厚さ = 6 mm
  • 長さ
    300 mm / 12” = 全長353.8 mm
    500 mm / 20” = 全長557.0 mm
    800 mm / 32” = 全長861.8 mm
    1,000 mm / 40” = 全長1,065.0 mm
    1,400 mm / 56” = 全長1,471.4 mm
    1,600 mm / 64” = 全長1,674.6 mm
    2,000 mm / 80” = 全長2,081.0 mm

M_service_logo

  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330
シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries