LVS-9570 シンボルグレード検証機 (手動走行式)

既に世界標準となっていますLVS インテグラ9505,9510機と同じソフトウエアを搭載したモバイル型新検証システムです。
表面・裏面・縦面など、フラット走行可能であれば、どこに証対象があってもグレード検証できます。

previous arrow
next arrow
Slider

  • 操作が簡単
  • カメラ方式の画像撮影
  • ラインスキャンカメラ搭載
  • 軽量で、持ち運び簡単
  • 大きなサイズのコードに最適
  • GS1 US認定
  • 詳細分析ツール標準搭載
  • バーコード全長は、最大 203mm
  • 横方向の撮像幅は、137.16mm
検証報告書自動生成、自動保存:
ラベルプリンターフォーマットにも変更可能

LVS-9570は、ISO / IEC規格に準拠したバーコードのオフライン検証用に設計された1Dおよび2Dコードのハンドヘルドシンボルグレード検証機です。
LVS-9570は、軽量の手動走行式ハンドヘルド検証器であり、バーコード(1D)および2次元(2D)コードを検証が可能な、ユニークな検証機です。
コードを評価するために使用されるシンボル、狭いバー幅、および開口を自動判別します。
コード内の問題箇所を強調表示します。 その他の優れた機能は次のとおりです。

・ 400dpiラインカメラ搭載: 極小モデュールから長いバーコード、2次元コード全対応
・ 自動開口径 : 検証規格に準じて最小モデュールに合わせた開口径を自動選択
・ 開口径を手動で設定するオーバーライド機能搭載
・ GS1書式、LVS書式(HTML)での検査報告書の発行が可能
・ 検査結果は自動保存され、いつでも検査報告書を作成可能
・ グレード検査と同時に、各部のグレードを色別視覚的表示
・ 0.05ミリピッチでのバーを全検証し、実測数値データ表示
・ バーコードの、2Dコードの構造チェック機能 (エラー部の赤色表示)
・ データ分析画面で、視覚的分析と実測データの活用機能
・ 各国の郵便番号コードのグレード評価機能も標準搭載

・ 日薬連ガイドライン完全準拠
スティッチ機能:長いバーコードの検証可能
・ 複数のコードを同時検証可能なテンプレート機能 (オプション)

・ 拡張アプリケーション識別子検証(EAIV)機能 (オプション)

  • インスペクション :ISO(ANSI)パラメーターの9つすべてに加えて、汚れ、傷をグレード判定に反映する機能を搭載しています。LVS-9570は、2Dバーコードも検証し、該当するシンボル体系仕様で指定されているすべてのパラメーターの検証を行ないます。
  • 詳細分析:分析に際しては、目視確認可能なようには色分け表示で、コードのどこに問題があるかを正確に示し、コードのセクションを分析して問題の解決方法を決定できます。
  • 高度なテクノロジー :センサー技術により、バーコードのより詳細な分析が可能になり、小さいコード、縮小シンボルから大きなシンボルまで読み取り、検証できます。
  • 多様な検証オプション :視野内に存在する、バーコード、2D(Data Matrix、QR Code、Aztec Codeなど)および、
    積層コード(PDF 417、Micro PDF、Composite Codesなど)の組み合わせを含む複数のコードを検証するオプションも用意されています。
  • ISOグレーディング : ISO15416:15416規格で、さまざまなラベルサイズのシンボルをグレード評価します。
  • 正確 :LVS-9570は、今日の市場で最も高い精度と再現性を備えた最も正確なハンドヘルド検証機です。
  • 信頼性 :LVS-9570は、他のLVS-9510,LVS-9580 同様、市場で最も信頼性の高いハンドヘルド検証機です。
  • EAN / UPC NISTトレーサブルキャリブレーション適合標準テストカード :LVS-9570には、NISTトレーサブル校正適合規格テストカードを標準付属しており、システムが常に既知の校正規格内にあることを保証します。
  • 21 CFR Part 11準拠
グレード検証画面 ISO15416 2016年の改編以降、アルファベット表記はなくなりました。
高さ» 検証機高さ : 2.13 inches (54.10 mm)
» ハンドルを含めた高さ : 4 inches (101.6 mm)
長さ3.94 inches (100.08 mm)
6.56 inches (166.62 mm)
重量1.3 pounds (.589 kg)
ラインスキャンカメラ» 400 DPI
» フローティング式
スキャン幅» 5.4 inches (137.16 mm) : 進行方向 横型コード (ピケットフェンス)
» 8.0 inches (203.2 mm) : 進行方向 縦方コード (ラダー)
シンボルの
最小モデュール
» バーコード (ナローバー幅) : 8.8 mils (.0088”) (.223 mm)
» 2D コード (セルサイズ) : 12.5 mils (.0125”) (.317 mm)
検証現在使用されている殆どのバーコード(1D)と2Dを、ISO/IEC規格、GS1規格その他殆どの規格で検証可能です、 Standards and GS1 General Speci‰fications
照明赤色, 660 ナノメーター
電源lUSB 2.0 Port
使用環境10º C (50º F) to 30º C (86º F)
補間環境0º C (32º F) to 40º C (104º F)
使用・保管湿度20% to 70% (non-condensing)
キャリブレーシEAN/UPC Calibrated Conformance Test Card を使用
要求される
PC環境
» Windows® 8.2, Windows®10
» Intel® Core™ 2 Duo Processor及び同等以上
» 2 GB RAM
» 画面解像度 :800 x 600
» 必要USBポート : 1

バーコード/2Dコード グレード検証機ラインアップ

  1. LVS-9510:卓上型バーコード、2次元コード グレード検証機
  2. LVS-9580:ハンドヘルド型 バーコード、2次元コード グレード検証機
  3. LVS-9580 DPM:上記モデル + DPM検証兼用機
  4. LVS-9585:ハンドヘルド型 1D,2Dコード、ダイレクトパーツマーキング 兼用 グレード検証機
  5. LVS-9570:ハンドヘルド型、手動走行式バーコード、2次元コード グレード検証機
  6. LVS-7500:ラベルプリンター、低速搬送機用 インライン 1D,2Dコードグレード検証、印刷品質検証
  7. 高速ウェブ用 インライン 印刷品質検証 、1D,2Dコードグレード検証、OCR/OCV同時処理
  8. LVS-95xx用キャリブレーションカード: LVS機器で標準として使用されるカード
  9. その他のキャリブレーションカード : データマトリックス、データバーリミテド、GS1-128用
  10. LVS-95XXソフトウエアのアップデート: ご連絡いただければ、ダウンロードリンクを通知いたします。
  11. LVS-95XXに関するよくある質問とその回答 (FAQ)


  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries