CTI 機能性インク ニュースレター:ブラインドスポッツ警告表示

一度、凍っていませんか?

最近の研究によると、ワクチンの最大14%が使用前に凍結し、その有効性が損なわれています。 そのようなワクチンは患者に対しては潜在的に致命的な病気に対して、単に予防接種程度のされたという印象しか与えません。
現在まで、費用対効果の高い、印刷可能なフリーズアラート診断はありませんでした。

CTIは、史上初の「ブラインドスポッツ 凍結警告(BlindSpotz™Freeze Alert)」テクノロジーを発明しました。 このビデオを見て、動作を確認してください。
この業界初のイノベーションは、アルミニウム、ガラス、プラスチック、紙ラベル、またはフィルムに印刷して、製品が凍結によって損傷を受けたかどうかを識別することができます。 正確で、信頼性が高く、低コストで、パッケージまたは個々の製品レベルでも安全で高品質のサプライチェーンを確保するために開発されました。
CTIがサプライチェーンの品質維持にどのように役立つかについては、こちらをご覧ください。


一方、 この製品は熱過ぎではないですか?

多くの製品は、高温にさらされると完全性が失われたり、安全でなくなったりすることがあります。「ブラインドスポッツ 高温警告」で、廃棄しなければならない製品を最小限に抑え、品質を保証します。 この印刷可能な警告表示は、輸送中に製品が最大許容温度を超える温度に晒されたかどうかを、明確に視覚的に示します。


不正開封或いは、改ざんされていませんか?

CTIの開発した、この画期的なイノベーションにより、偽造や不正アクセスを防ぎます。 他の殆どのタンパーインジケーターとは異なり、CTIの「ブラインドスポッツ タンパーフリーズ及び、タンパーヒートアラート」は、不正行為者が冷却や加熱を使用してパッケージを改ざんするときに色とメッセージを表示します。 このビデオデモを見る

CTI BlindSpotz Tamper Freeze and Tamper Heat technology

CTIは、加熱タンパーと冷却タンパーの両方を検出できます。より守りの堅いタンパーエビデント製品が必要なお客様向けにこのソリューションを作成しました。 既存の熱活性化不可逆インク技術は、製品に求められるコーティング、粘着剤そしてパッケージ基材処理と互換性がなく、印刷が困難で、求める結果に対して最適化できない場合があります。CTIのこのユニークで革新的な改ざん防止技術をパッケージ製品に追加する方法については、CTIチームにお問い合わせください。


  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

コメント