BF用ロータリーダイカッター

連続ビジネスフォーム用紙に、ダイカット加工を行なう機械
マージナルパンチ無しも可能

Dimuken Rotary Die Cutter DC-9332

DC-9332 ロータリーダイカッターは、ラベルフォームのハーフカット、特殊な形状のカードホルダー、縦横ミシン等を加工する為に開発されたオフライン加工機です。
本機はシリンダー交換することも無く3吋より18吋(20吋、24吋)までコントロールパネルより天地サイズを入力するのみで設定出来ます。

シリンダーは18吋マグネットシリンダーと圧胴により構成され、ブレードはフレキシブルダイを使用しますのであらゆる形状のハーフカットが可能です。又固定胴ですからセットアップが非常に簡単に出来ます。マグネットシリンダーは20吋、24吋型も製作出来ます。
DC―9332は他のオフライン加工機 DC-9537(パッチアプリケーター)、DC―8305(ウエストワインダー)等と連動装置を介して連動します。又、DC-8406(アンワインダー)にて給紙、DC-8407(リワインダー)にて再巻取り、又はDC-8304B(折り機)にて折り、各機を前後に連動する事によりRoll To Roll, Roll To Pack作業が出来ます。

アプリケーション

  1. ハーフカット(ラベル)
  2. 変則ミシン加工

仕様

  • 用紙巾  4吋~18吋  
  • 天地   3吋~14吋
  • 電力   3P 2.25Kw

  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries