高速 インライン バーコード・2Dコード ISO/ANSIグレード検証

LI_Index_MaxScan_1
Web_inspection_Barcode
LI_Index_MaxScan
LI_web_inspection
LI_Index_Package_printing
LI_Discovery_Roll_Inspector
LI_Index_Multiscan
Roll-Inspector-768x393
previous arrow
next arrow

製品の概要

ドキュメントとメールの処理、ラベル等を使った在庫管理、物流のトレースから POS システムの合理化まで、高度に自動化されたシステムの今日の世界では、バーコード(1D、2D コード共)は、シンプルでありながら、効率的で信頼性が高く、費用対効果の高い識別方式であり、ライフサイクル全体を通じて製品、パッケージ、または出荷の追跡に採用されています。

バーコードが読み取れなかった時
製造、金融、医療、小売からロジスティクス、通信にいたるまで、全ての業界は、ビジネスプロセスを円滑に機能させるために、バーコードを迅速、効果的、正確に読み取ることができることに、大きく依存しています。

バーコードスキャナーと、バーコード検証機
バーコードが正しくスキャンされない場合には、処理時間の増加、製造エラーの発生、生産のダウンタイムの発生、処理のボトルネック、製品の紛失または置き忘れ、セキュリティ侵害、企業収益の損失など、組織に深刻な影響を与える可能性があります。 さらに多くの政府機関(郵便局、食品医薬品局など)および、ビジネス分野(製薬、海運、主要な小売チェーンを含む)は、バーコードを使用する前に、特定の業界標準に準拠していることの検査が必要です。

バーコード検証と、グレード検査
バーコードの検証により、企業などの組織は、製品のサプライチェーンのすべての段階でバーコードが意図したとおりに機能するという安心感と自信を得ることができます。バーコードグレーディングは、バーコードのフォーマットをデコード、測定、および ISO 規格でチェックすることにより、その品質を決定する初回にスキャンする際の品質尺度を提供します.

バーコードスキャナー対バーコードグレード検証
バーコードスキャナーは、さまざまな距離と角度からバーコードの内容を読み取るように特別に設計されています。バーコードは特定の種類のスキャナーで読み取ることができるからといって、他のスキャナーで読み取られるとは限りません。一般的なサプライチェーン全体で、バーコードは無数の異なるタイプのバーコードスキャナーで読み取られる可能性があるため、バーコードが期待どおりに機能するという安心感を得る為にバーコードグレード検証が必要です。

Discovery Multiscan バーコードグレードツールは、ドキュメント、ラベル、カード、パッケージに高速で印刷される可変/固定データのバーコードの品質を、連続して検証するために特別に設計された、正確な品質管理ツールです。 これは、各バーコードを業界標準のISO / IEC15415、15416 規格で、グレード検証します。

660nm波長域のISO/ANSI正規照明を
搭載した場合の設置例
エリアスキャンカメラ5列で
ISO/ANSI準拠のインライン
1D&2D グレード検証

MaxScan コンタクトイメージセンサー :
紙面からの高さ:150mm、流れ方向 100mmで設置可能
非常にコンパクトです。

Multiscan バーコード検証ツールはどのように機能するか?
マルチスキャンバーコードグレード検証ツールは、検証を指定されたすべてのバーコード(1D、2D コード)の ISO グレードパラメーターを測定し、A – F または、4~0の数値にグレード評価します。
この ISO/ANSI グレードは、バーコードの印刷品質を、サプライチェーン全体でのバーコードの読取りパフォーマンス率の可能性を示します。 ISO/ANSI グレードが低いほど、バーコードリーダーでの読取りが困難になる可能性が高くなります。


バーコードグレーディングツールは、エッジの決定、反射率、モデュレーション、各バー/スペース内の欠陥、各バー/スペースの幅、デコード可能性、クワイエットゾーンなどのさまざまな属性を検査、検証、測定し、ISO/ANSIグレードを計算します。
通常、グレード A〜C(または 4〜3)の間に評価されたバーコードは許容できる品質と見なされ、どこでも、誰でもバーコードリーダーでスキャンでき、デコードできることを示しています。
バーコードを印刷、印字する業者、部署では、必要十分な品質レベルのバーコードであることが確認できます。


Full color, high-resolution print quality inspection
超コンパクト、フルカラー、高解像度、高速処理ラインコンタクトスキャナー

必要事項を網羅したバーコードグレード検証報告書
マルチスキャンバーコードグレード検証ツールは、グレード検証するすべてのバーコードの詳細なレポートを生成します。
FAULT(グレード D、F、読取り不可 )のバーコードが検出されると、測定された各パラメーターのグレードを含む完全な診断レポートが表示されます。FAULT のグレード検証パラメーターが強調表示され、オペレーターは、印刷中に印刷プロセスを調整してバーコードの品質を向上させることができます。 自動生成される詳細なグレード検証報告書は、バーコードが必要な品質基準で製造されていることを、エンドユーザーに証明書になります。

バーコードグレード検証の特徴

  • 容易なバーコードグレード検査の設定
    • 複数のキャリブレーション設定オプション
      • テストカードを使ったエリアスキャン方法
      • 反射率サンプルによる手動設定方法
      • ラインスキャンデータによるキャリブレーション
      • 情報を集中制御で行なうグローバル校正方法
    • バーコードを高速で自動認識
      • 横多面付けのバーコードを自動設定機能搭載
      • ISO/ANSI 準拠ではないカスタムデザインのバーコードグレード検証設定
    • 検証時の搭載機制御
      • オペレーターに警報とパトライトで通知
      • 搭載機を、停止、或いは最低速走行の指示
      • マーキング、フラッガー処理 – オプション
    • グレード検証履歴と報告書
      • リアルタイム シンボル反射率表示
      • リアルタイム グレード検証結果表示
      • 累積、移動平均バーコード検証の要約報告書
      • ISO/ANSI グレード規格のパラメーター別検証結果を含めたグレード評価をリスト表示


  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries