コヒージオでライナーレスラベル生産

何年も前にトレンドとして考えられていたものが、今では現実となっています。ライナーレスラベルは、使用後廃棄される剥離ライナーの無駄への解決策です。ラベルが最終製品に貼り付けられると剥離ライナーは最終的にはゴミになるのに、なぜ感圧粘着ラベルに剥離ライナーを使うのでしょうか?
剥離ライナーはラベルのキャリアとしての機能のみですが、そのコストは、粘着ラベルの総コストの最大35%に相当します。 ラベル使用後に廃棄されることを考えると、これは非常に高価です。
ETIコンバーティングは、キャリアとして剥離ライナーを使用しないライナーレステクノロジーを10年前に開発しました。
何年もの間、ライナーレス技術は手作業でのラベル貼りに限定されており、しかも矩形に限定されていました。
しかし、今日、これはもはや事実ではありません。既存のラベリング機器に簡単に後付けできるETIのインラインダイカット、ラベリングシステムにより、あらゆる形状やサイズのライナーレスラベルを印刷できるようになりました。
ETIは、ライナーレスラベルを印刷製造するコヒージオ機を長年にわたってラベル印刷業界に提供してきましたが、今日、ETIのインラインダイカットラベリングシステムにより、ライナーレスラベルは、すべてのラベルアプリケーションに適用できるようになりました。

Liberless label2
Liberless label3
Liberless label4
Liberless label consgruction
ETI Cohesio Linerless (1)
previous arrow
next arrow
ETI コヒージオ エマルジョン粘着 幅広機

ETIコンバーティング 機械ラインアップ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-56.png です

株式会社リベロ EMAIL: kaz@libero-inc.com
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries