Evonik UVシリコン 健康に関する情報

TEGO RCシリコンは、安全データシートおよび適正製造基準に従って使用された場合、その目的とする用途に対して安全であると認識されています。それでもTEGO RCシリコンを使用するときは、目や肌に影響を与える可能性を避ける為、保護グローブと安全用ゴーグルを着用することを強くお勧めします。 TEGO RCシリコンによる皮膚、衣服、道具、または機械部品の汚染は避ける必要があります。 特定の安全衛生データの詳細および産業衛生に関する推奨事項については、安全データシートを参照してください。


TEGO RCシリコンは塗工中にミスティングを発生する可能性は、ほとんどの条件下で低い数値です。エアロゾルの形成(ミスと)は、通常400 m / min(1200 ft / min)を超える高いコーティング速度で始まります。そのような高速で塗工する場合、またはミスティングが確認された場合は、適切な換気装置の設備、または作業エリアを遮蔽することを勧めます。ミストは他の印刷、塗工工程を妨げるだけでなく吸引すると有害です。
UV硬化中、RCシリコンは液体オリゴマーから固体ポリマーに変化します。ポリマー化段階では、分子量は無限とみなすことができます。反応性基は硬化中に消費されます。したがって、液状RCシリコーンの安全性データは、硬化後のRCシリコンには適用されません。 当社のRCシリコンに基づいた硬化シリコーンコーティングが皮膚接触に対して無害かどうかを推定する DIN EN ISO 10993基準を参照してください。
フードコンタクトが行なわれる剥離層コーティングは、それぞれ地域の規制に準拠する必要があります。当社の製品の多くは、フードコンタクトの認可(FDA / FCN)を得ており、または指定されたとおりに処方および硬化される場合は、ISEGAによって評価を受けています。食品と長時間直接接触する場合は、安全のために包装デザインを考慮して最終製品の分析することを推奨します。これは、最終用途または使用される食品が、すなわち加水分解によりシリコンポリマーを分解する可能性がある場合には特に重要です。
ユーザーがが製造した製品が適用法に該当するかどうかを評価する際に必要な情報提供については、Evonikは常にサポートする体制です。
ISEGA、FDA、そしてフードコンタクトに関する詳細情報については、当社代理店にお問い合わせください。


TEGO Evonik RCシリコンのアプリケーション例
* 粘着テープ
* ラベル原紙
* 水性感圧自己粘着剤への添加剤
* 個人向け衛生・ヘルスケア製品
* その他のアプリケーション

  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries