Maxscan コンタクトイメージセンサー

previous arrow
next arrow
Slider

超鮮明で均一な高解像度イメージングのための革新的なスキャンデバイス


整合性検査と、セキュリティ機能の検査と検証は、ラベル、ビジネスフォーム、紙幣、小切手、宝くじ、セキュリティラベルなど、さまざまなウェブ、および枚葉ベースの製品に共通の検査要件です。
バーコード、QRコードのISOグレード検証、、反射の多いフォイル、ホログラム面を検査する機能機能、そしてセキュリティスレッドや透かしなどの原紙レベルの機能性インサートの存在、位置、および整合性のチェックも、検査条件に含まれる場合もあります。

これらの整合性検査とセキュリティ機能を正確かつ確実に読み取ることは、印刷面検査または、整合性検査システムにとって最も重要なことです。

標準のラインスキャンカメラは非常に高解像度の画像を生成しますが、画像をセンサーに投影するには、レンズが必要であり、シート全体またはウェブ全体を表示するには、基材面から上へかなりのヘッドルームが必要です。このヘッドルームは、搭載する機械によっては、スペースがない、或いは大幅な機械改造が必要性に繋がります。

Discovery Maxscan CISは、独自のセンサー、レンズ、照明装置を一体化した革新的な新しいスキャンテクノロジーです。

ユニットの全長にわたって繊細で鮮明な画像を維持しながら、近距離での動作を可能とし、しかも殆どのウェブ印刷機、ディジタル印刷機、枚葉印刷、加工機に搭載可能で、それらの機械の通常運転速度に対応します。


MaxScan コンタクトイメージセンサー : 紙面からの高さ、僅か150mm、流れ方向 100mmで設置可能

Full color, high-resolution print quality inspection
超コンパクト、フルカラー、高解像度、高速処理ラインコンタクトスキャナー

MaxScanは、ディスカバリーファミリーに、2015年に新しく追加された非常に魅力的な製品です。

Discovery MultiScan Managerは、新しいMaxScanコンタクトスキャナーを含むさまざまなカメラからの画像とデータを処理し、読み取り、グレード検証、品質検査、搭載機制御、ログ記録、トレーサビリティ、検査レポートを行うためのDiscoveryソフトウェアツールを、ユーザーの要望に沿っていくつでも実装できるよう設計されています。

100%の印刷品質検査と、データの整合性検査を同時に処理します。
長年の実績から洗練された画像処理ソフトウェアと、新しい64ビットOSにより、MultiScanは、MaxScanによって作成される非常に大きな画像(1GB以上)も読取って迅速に処理します。
20年にわたるイメージング処理の専門知識により、Lake ImageSystemsは、MaxScanソリューションを提供する最初のベンダーになりました。


真の均一な600dpi画像解像度
Maxscanは、画像を1行ずつキャプチャーし、フレームグラバーによって完全な画像に合成されます。レンズを通して、検査対象から反射された光はフォトダイオードに向い記録されます。これにより入射光が光の強度に比例する強度の電気信号に変換されます。アナログ-デジタルコンバータでは、信号は最終的に8ビットまたは10ビットの値に変換されます。 Maxscanの重要な部分は、「Grin Lens」です。 これは屈折率分布型レンズであり、センサー表面上のオブジェクトを歪みのない1:1で表現できるため、高い画像記録品質に大きく貢献します。センサーはトリリニアセンサーでもあり、赤、緑、青の光に対して個別の高感度領域を持っています。したがって、トゥルーカラー画像を記録するカラーセンサーです。単純なアプリケーションの場合、センサーはグレー値のみを検出するモノクロスキャナーとしても利用できます。
透過光または、特別な照明を使って行う検査作業が発生した場合には、当社のセンサーは、内蔵照明を使わずに、外部照明オプションも利用できます。

右図のMaxScanは、ウェブ全幅で、均一は画像を撮像できます。 左図は、ラインスキャンカメラ、 右図は、Maxscan イメージ図


  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries