LVS-95xx FAQ11

キャリブレーションカードの交換

キャリブレーションカードは常にきれいな状態に保ち、日光等に直接当たる保管場所は避けてください。 傷が付いたり、汚れたりしたら交換してください。カードの左下に記載されていますが、使用開始後、2年経過時に交換してください。

全てのキャリブレーションカードは、NIST トレーサビリティ機能付きテスターで測定し、デコーダビリティ、モデュレーション、コントラスト、最大反射率の数値が書き込まれたものです。
NIST とは、National Institute of Standards and Technology の略であり、 1901 年設立され、現在では米国商務省の一機関です。

交換する時には、書き込まれているパラメータ数値を入力します。

  1. キャリブレーション画面で、「カードのパラメータ数値を入力」ボタンを押します。
  2. データを本当に修正するのかを問う画面が出ますが、「OK」を押して進みます。
  3. カードに記載されているデコーダビリティ、モデュレーション、コントラスト、最大反射率の数値を、画面内の目標値の欄に記入されている数値を変更して新しいカードの数値を入力します。
  4. キャリブレーションカードをカメラ視野に置き、キャリブレーション基準線をEAN13の下側部分中央に合わせてセットし、キャリブレーションボタンを押します。
  5. もしキャリブレーションが失敗したら、再度ボタンを押してください。 「OK」が出ない場合に は、当社代理店にご連絡ください。


LVS-95XX よくある質問 : 目次

  1. LVS-9510最新リリースソフトウエア(Ver 4.4.1.4002 に関して
  2. 2Dシンボルのグレード検証に採用される開口径について
  3. LVS-95xxのデータベース圧縮方法
  4. グレード評価スコアの後方の記号について : ”D” と”*”の意味
  5. キャリブレーションカードの交換方法
  6. 「キャリブレーションが正しく終了できません」という メッセージが表示されます。何故ですか?
  7. オペレーターの権限設定 補足
  8. 旧ソフトウエアからの最新版へのバージョンアップ方法
  9. C:\Users\Public\LVS-95XXへのデータベース移行方法
  10. 旧バージョン (Ver.3.0.8e)から、最新バージョンへの移行方法、或いは、 SQLサーバーエラーメッセージが表示された場合の対処方法のひとつ
  11. “The Required FNC1 Was Not Found” エラー
  12. Error 53 「File Not Found」が表示され、プログラムが開始できない場合
  13. 新規PCにインストールした後に、ソフトウエア立ち上げ時にエラー発生 :Error Code 53 :特にLVS9580
  14. エラーメッセージ「ログインできません。カメラは接続されていますか?」
  15. LVS方式のバーコードグレーディング:1D シンボルの全体グレートと各パラメーターのグレードの差異について
  16. LVS-9510とLVS-9580のグレードスコアの差異について
  17. LVS-95xxは何故高精度で検証できるのか?

  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

コメント