Encision社製医療機器の滅菌証明用視覚インジケータを作成

お気に入りのドライバーやハンマーをお持ちかもしれませんが、一部の手術器具は何度も使用することを目的としていません。
これは、腹腔鏡手術のためにAE enTouchハンドル(下の写真を参照)とともに使用されるEncisionのAEM®はさみの場合です。
それらは2つの用途のためだけに作られています。デバイスは、最初の手順で使用するためにすでに滅菌済みで到着しますが、2回目は再度滅菌する必要があります。
それでは、医療チームは、デバイスが2回以上滅菌処理されていないことをどのようにして知ることができますか?

CTIのBlindSpotz Heat Indicatorテクノロジーを使用すれば、医療機器のロッドのカラーインジケーターを一目見ただけで十分です。
簡単なメッセージです。オレンジは、2回以上滅菌処理したシザーズ(はさみ)であることを意味します。
CTIは、このユニークなアプリケーションを開発するために、ほぼ2年間、Encision社と緊密に協力し合いました。当社の化学技術者は、適切な条件下で色を変えるために、CTI既存の技術を採用を試みましたが、それを金属棒に適用することは困難であることがわかりました。多くの反復とテストの後、Encisionは2021年の初めにシンプルで強力な拡張機能を開始しました。

CTIの革新的なBlindSpotzテクノロジーがどのように問題を解決し、貴重なワクチンや医薬品を保護し、患者の体験を改善できるかに興味があれば、当社代理店にご連絡ください。





  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

コメント