CTI – ソーシャルメディアの双方向性を活用

Huhtamaki Adtone: See how this digitalized single-use paper cup works.
飲み物を満たして、QRコード表示、
ブランドのサイトにアクセスして情報表示

Photochromic Sunlight-Activated Cans from Chromatic Technologies (CTI)
サンライトインクで日光の下で発色

ミレニアル世代の74%はソーシャルメディアに依存して購入を決定しています。

ミレニアル世代は、ソーシャルメディアを使って、おすすめを薦めるのが最も難しいグループです。 何とかその世代をプッシュするには、ブランドメーカーは、ミレニアム世代の消費者が、友人と共有するのに価値があると思う興味深いストーリー、
エンターテイメント、またはオファーを提供しなければなりません。
CTIテクノロジーは、「わあ、あなたはそれを見ましたか?」というような反応をもたらす「掌の上の劇場」を提供することに役立ちます。このようなことにより消費者がソーシャルメディアで共有する興味深いコンテンツが作られます。
  -ODM Group 2011-

ソーシャルメディアの双方向性を促進

製品のブランドは、ソーシャルメディアで顧客を引き付ける方法を常に模索しています。
日常製品に双方向機能を付加すると、消費者にソーシャルメディア上でブランドについて話したり、ブランドと関わりを持ちたい理由を提供します。

清涼飲料水の販売を促進
消費者に互いに共有できる理由付けを与えます。

ミレニアル世代のSNSでのフィードをご覧ください。インスピレーションとコミカルな引用が満載です。 驚くこと、陽気なこと、インスピレーションを与えられた何かをソーシャルメディア上に明らかにすることで、ブランドは、消費者が友人や家族と経験を共有するように促すことができます。

消費者は、プロモーションを対話するようになります。

インスタントウィンくじ機能を使って、消費者の忠誠心を掻き立てます。
インスタントウィンは、ミレニアル世代とGenZにが指示され、購入意欲を高める1つの方法です。
パッケージ化は、テクノロジーとアプリの統合を明らかにすることで、インタラクティブなゲーム作品になります。 例えば、暖かいとき、ゲームは「オフ」です。寒いとき、ゲームは「オン」です。
製品を消費するとゲームが開始します。この例では、温度変化で表示されたアイコンは、消費者の勝ちの種類を表します。
アプリやソーシャルメディア等の方法を使って、ユーザーは現れたアイコンの写真を撮って、すぐに勝ち否かを確認できます。

期間限定コンテンツ

Unlock 期間限定コンテンツ

ミレニアル世代は自分たちのステータスを重要と考えており、彼ら購入した製品のブランドが、その製品が彼らの生活に重要であることを理解することを期待しています。
この世代とソーシャルメディアの相互作用を促進する1つの方法は、ビジネスに対する報酬として排他的なコンテンツを提供することです。 音楽のダウンロード、Snapchatフィルター、VRエクスペリエンスなどのコンテンツは、製品を購入して消費して初めてロック解除できるコンテンツなどはその例です。



  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330
シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries