CTI_セキュリティ (偽造・改ざん防止、真贋判定)

タッチして認証 :ツール不要

パッケージまたはドキュメントをすばやく確認するための最も敏感で応答性の高い方法です。体温(手で触れる、擦る)で印刷インクは消えるか、ある色から別の色に変わります。

USPS Total Eclipse Using CTI's Thermochromic Ink

USPSは、CTI サーモクロミックインクを使って、限定版のコレクター用切手を発行しました。
月に触れと分かります。サーモクロミックインクを使用して、月食をアニメーション化する切手を設計しました。 この技術を使って、ラベルやパッケージをよりインタラクティブにする他の方法に興味がある方は、当社の地区代理店(下記)にご連絡ください。

3段階の温度で色変化するインクでより高セキュリティ

毎年1兆7000億ドルが偽造品で失われています。 手で触れて、サーモクロミックインク色が色変化、透明かされることにより、セキュリティ機能が起動し、購入した製品が本物であるという安心感を消費者に提供できます。

3 Color Security Ink

特定波長域で発色するインク

ドキュメント、チケット等にCTIの特殊インクで印刷

  • 特定波長域で蛍光発色
  • フォトクロミック : 日光、紫外線を当てて発色
Fluorescing Security Ink

CTI蛍光セキュリティインクは、偽造品を識別するための多層セキュリティの1機能として使用されています。
アプリケーションとしては、公式文書、書籍、高価なアイテム用の偽造防止シール、テープ。
宝くじ、コンサート、スポーツのチケット。 コミックやスポーツの記念品などの収集品等々、


フォトタグ (PhotoTag)

サプライチェーンの信頼性を保証

PhotoTagは、サプライチェーンで製品の信頼性を確保するための安全な方法をブランドに提供します。CTI独自のコバートセキュリティテクノロジー(偽造・コピー防止を 利用者には見えないように 隠し込む)です。 PhotoTagスキャナーを使用するば、製品が本物または不正であることを確認できます。
左の例は、CTIのPhotoTagテクノロジーを使用して、ゴースト化されたロゴが印刷され、一次および二次包装で製品の信頼性が確保されます。



  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330
シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries