CTI トリガーインク

トリガーインクは、二次包装内の製品の温度を検出するユニークなサーモクロミック技術です。マルチパック上にが氷冷したときにコメントを出して、消費者に知らせます。
この段ボール外壁への温度表示インクは、米国ではカートン単位で販売されることが多く、内部の容器とカートンを接触させる構造にして、カートン外部のラベルの色を変えられるよう、大手ブランドの特注によって開発されました。勿論一般に販売可能です。

冷えている状態を見せることによって、購買意欲を増進させます。

「美しい午後の冷たいビールほどおいしいものはありませんでした。」 -Hue Hood-


冷えるまでどのくらいの時間が掛かるかを知らせます。

冷却プロセスを高速化するために、3人に2人の消費者が飲料を冷凍庫に入れています。 トリガーテクノロジーとスマートフォンを組み合わせることで、消費者は飲料を冷やすのにかかる時間を正確に知ることができ、アラートを設定して通知することもできます。



  1. お問い合わせは、下記へお願いします。
    株式会社リベロ EMAIL: info@libero-inc.com
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
    支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330
シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries