CTI – フォトクロミック ブログ記事

ペプシコメキシコフーズが太陽の下で「チェスターチートスはどこですか?」と輝くパッケージのプロモーションを開始

 MEXICO CITY- : チートス限定のプロモーションで、メキシコ全土で、CTIのフォトクロミックインクが採用されました。「Chesterはどこですか?」。 ブランドはチェスターをパッケージから隠し、パッケージが日光に晒されて初めてチェスターを見ることが出来、消費者の注意を引くプロモーションです。消費者はCheetosバッグに表記されている ww.Cheetos.com.mxで、無料券或いはクーポンを入手して、チェスターの履物、チェスターの服、チェスターのセルフィースティックなどの素晴らしい賞品を入手できます。
プロモーションは8月5日に始まり、10月13日まで続きます。

ルシディトス、ポフ、フラミンホット、ナチョ、ボリタス、コルミロス、ポップコーンなど、数種類あるチートス には、16シュルのチェスターのポーズがあります。パッケージが日光に当たるまでは、バッグには虫眼鏡と白い円が表示されます。日光が当たるとチェスターの不敬なブランドキャラクターが、虫眼鏡の後ろにいたずらっぽい態度で現れます。

CTIはオレンジとチャコールのフォトクロミックインクをカスタム開発し、印刷コンバーター(メキシコのAmerican Poly del Norte in Mexico)で、実際の印刷加工に参加して、インクをテストし全員の完全な満足を得てスタートしました。
2017年8月のローンチ以来、 チートス ファンが作成したYouTubeのビデオが、隠された画像が現れる驚きを見せ、ゲームのピースと賞品を見つける方法を紹介して、 チートス プロモーションへは、ファンの興味と熱意をもって迎えられました。

CTIの革新的なフォトクロミックインクは、米国のFrito-Layに2015年に初めてテクノロジーソリューションを提供しました。その結果、Lays製品のパッケージコンバーターは、Flexible Packaging Associationから2016 Silver Achievement Awardを受賞しました。これは、メキシコのチートスブランド向けにCTIのフォトクロミックインクを使用してより大きく、よりインタラクティブな何かをしたいブランドマーケティングチームの注目を集めました。その脚光はチェスターのこのプロモーションのための準備にもなりました。

「スマートテクノロジーを使用する際の課題の1つは、単なる「仕掛け」ではなく、ブランドとの有意義なつながりを持つアプリケーションを見つけることです」と、CTIの新製品開発リーダーであるBarry McCannは説明します。 「最終的な目標は製品の売り上げを伸ばすことですが、永続的な力を得るためには、ブランドの個性と約束を強化する方法で消費者に話しかける製品でなければなりません。」

パッケージに双方向性を持たすことにより、顧客はバッグを単に「製品のキャリア」として扱うのではなく、楽しむ対象にします。同時に消費者が外に出て日光を浴びるように促します。ブランドの双方向性のレベルが高いので、顧客は16の「Where’s Chester Cheetos?」デザインをすべて収集し、販売店に戻って追加のゲームピースを手に入れることができます。
技術的な観点から見ても、Frito-Lay Mexicoプロモーションは、主要なCPG(Consumer Packaged Goods )ブランドが採用したフォトクロミック技術の中でも、もっとも広範囲で、インクの使用量としても最大量のプロジェクトです。

by Don Shook, MERIT Media Relations LLC



CTI Logo

CTI 総代理店 : 株式会社リベロ EMAIL: kaz@libero-inc.com
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries