CTI – 機能性インク印刷製品の立ち上げ方

ブランドパッケージイノベーションをアイデアから市場に移行する方法

サーモクロミック、フォトクロミック、グローインダーク、およびBlindSpotz™インクテクノロジーの開発には、高度な化学技術と非常に多くの実験とテストの繰り返しが必要です。
しかし、特にサプライチェーンと意思決定を行なう際にに複数のプレーヤーがいる場合、実際にソリューションを実際にどのように商品化して流通させるのでしょうか? 革新的なアイデアでも日の目を見ないケースが非常に多く存在することも事実です。

CTIは、多くの主要ブランドとコンバーターを、わずか数か月の間に、大規模な消費者向けパッケージングの革新的技術の付加を計画し、コスト、開発、生産(コンバート)するまでに導いてきました。 一例として: CTIは、大規模な飲料ブランドが、3つの地域のボトラリング工場を使用して、ヨーロッパ7か国で、同社製品のサマーキャンペーンのスタートをサポートして参りました。この膨大プロジェクトには、飲料缶から2リットルのペットボトルまでの広範囲な飲料容器とサイズと、そして何種類かの印刷方式(水性/溶剤フレキソ/グラビア、UVフレキソ、ウェットオフセット、UVオフセット、メタルデコレーション)が含まれます。マーケティング担当、ブランドメーカー、広告代理店、ブランド社内設計チーム等とのプロジェクト会議は、12月に始まり、翌2月には、16社に及ぶパッケージコンバーターが一斉に試作を始め、4月には本番生産を開始しました。サーモクロミック印刷を加えた2億9000万の飲料パックが、6月から市場に並びました。
7か月で、このようなプロジェクトをどのように行なったのでしょうか?こんなに大きなものをどうやってやってのけたのでしょうか? これから述べます堅実なプロセスと、すべてのプレイヤーとの綿密なコミュニケーションが必要でした。

CTIが大手ブランドの顧客に提案する開発段階の簡単なステップを下記に示します。

新パッケージの発見
最初のステップは、適切な利害関係者を集めて情報を収集することです。互いに開示情報に関する契約が完了すれば、最初の最も重要な問題は、各利害関係者ごとにどの到達点で成功と考えるかという点です。
消費者向けのパッケージ商品(CPG)ブランドは、当該商品の販売セグメントでの収益、ソーシャルメディア上の注目度、ブランドイメージ全体の地位向上が欲しいと考えています。一方、パッケージコンバーターは全てがスムーズに進み、新しい印刷インク機能は高価であるが、損紙の低減、印刷ミスのないようにしたいと考えます。ボトラーと流通業者は、消費者がが製品が陳列された店舗で、そのブランドに積極的に注目し、販売量をが増加するプロモーションになることを望みます。
すべての関係者に成功の基準を意識させることで、消費者がその製品にどのようない体験をしていただくかを決めていきます。ブランドは消費者に何を見て、感じて、覚えてほしいのでしょうか? ヨーロッパのサーモクロミック機能の場合、消費者は写真を撮って賞品を獲得できるように印刷された画像の色が変化する方法を取りました。
どのような機能を持たせるかと、デザインのアイデア等が最終候補リストにまとめられた後、ブランドは消費者調査を完了し、さらに、フォーカスあてる層を変更する場合もあります。上記の開発情報に基づいて、投資収益モデルは、前進または中止の決定に進み、プロジェクトを前進させるためにコンバーターが満たさなければならない財務基準を決めていきます。

開発
インクは、新しいグラフィックデザインと、CTI特殊インクが既存の印刷構造と印刷設定で機能することを確認するために、最初は紙の上で試験、検証を行ないます。 その後、印刷コンバータとCTIとの間で、技術的な議論が始まりますが、それは次のような詳細部分があります。

デザイン:CTI特殊インクの印刷エリアは、細かいディテールを避け、グラデーションは50%未満となっていますか? 通常インクとのトラッピングはありますか?

印刷機セットアップ:印刷色数は? 目標とするインクの色強度を出すためには、複数の印刷ユニットを使用して重ね刷りしますか? Flexoの場合、どのアニロックスメッシュを使用しますか? グラビア印刷の場合、版胴のスタイラスと角度はどれ程にしますか? いんくの乾燥方法と運転速度は? 機能性インクを使う際の印刷ユニットの清掃手順を確認しましたか?

インクの取り扱い:印刷機のオペレーターは、CTI特殊インクが標準の印刷インク比較してどのように異なるか、消費期限、使用する溶剤に対する知識を取扱い方法及び、保管などについて理解していますか?
 
ロジスティクス:CTIの技術スタッフが、印刷テストに立ち合い、支援する必要がありますか? 印刷されたサンプルテストはどのようなもので、どのような印刷結果のテスト方法でしたか? 良否の基準はどのようにしましたか?
多くの場合、印刷されたサンプルは、コンプライアンステストと同時に承認のためにマーケティングチームに提出する必要があります。パーッケージの生産計画とスケジューリングに従って、製造開始日に間に合うようにインクを手配しましたか?
品質管理チームは、必要に応じてインクの機能に応じた新しいテスト方法を作成します。これらをクリアして、ブランドがサンプルを承認すると、パッケージ、ラベルの印刷準備が完了となります。

当該プロジェクトの実行準備を強化する
ご想像のとおり、CTI特殊インクが認定され、すべてのコンプライアンステストが完了した後、印刷スケジュール、パッケージ加工、製品充填、出荷、店舗配送、および市場での生産スケジュールのロードマップを作成し、後は生産を待つだけです。



CTI Logo

CTI 総代理店 : 株式会社リベロ EMAIL: kaz@libero-inc.com
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-773 電話:03-3370-6373
支店:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-18-10 電話:03-5714-7330

シェアする
L I B E R O — for Narrow Web Industries